傷病手当金をもらうための条件・もらえる期間、退職後も継続して受給する為のポイントを社会保険労務士がわかりやすく解説しました。

一般コースをお申し込みなされるお客様へ

マニュアルを参照して自分で申請するコース

  • 全国対応いたします。

[heart]「傷病手当金受給マニュアル」を購入し、自分で手続するコース [heart]

  • 「傷病手当金受給マニュアル」には、うつ病の場合の「傷病手当金支給申請書」記入例(協会けんぽの申請書フォーム)が、在職中版と退職後版の2種類について画像で説明されています。

ご提供できますサービスは以下の通りです。

電話相談は期間無制限で何回でも無料です。お申込日から6ヶ月間は何回でも相談無料お申込日から6ヶ月間は何回でも相談無料「傷病手当金受給マニュアル(PDF版)の配布傷病手当金申請書のチェックをします。

「相談サポート」がついてます。

相談内容は傷病手当金以外のテーマ(パワハラ・退職勧奨等)もOK

[heart]6ヶ月間、メール・ファックスによる相談は何回でもOK [heart]
[heart]電話による相談は期間無制限で何回相談しても無料。 [heart]
[heart]「傷病手当金受給マニュアル」:68ページ・54テーマ・Q&A形式 [heart]
 「うつ病」の場合の「傷病手当金申請書」(協会けんぽの申請書フォーム)への記入例が画像で説明されています。

退職後の医療保険とハローワーク手続きに関するパンフレットを無料配布

  • 退職後の公的医療保険とハローワーク手続きに関するパンフレットを無料で配布(郵送)いたします。下記のものが無料配布ののパンフレットの画像(平成29年度版)です。
    無料で郵送します。
  • 一般コースの場合、当事務所はお客様の傷病手当金申請手続を代行しません。


[wink]「一般コース」へお申し込み後のサービス

「一般コース」へ御申し込み後は以下のサービスが無料でご利用できます。

電話相談は期間無制限で無料です。

  • 当事務所では電話相談は、原則、無料です。
    • ただし、高度に専門性の高い御質問に対しましては別途料金を請求するケースがございます。

メール相談はお申込日より6ヶ月間は何回しても無料です。

  • 回答は、メール受信後72時間以内(土・日・祝祭日を含む。)に送信します。
  • 通常は、メール受信後30時間以内に回答しています。

ファックスによる相談はお申込日より6ヶ月間は何回しても無料です。

  • 回答は、FAX受信後72時間以内(土・日・祝祭日を含む。)に送信します。
  • 通常は、FAX受信後30時間以内に回答しています。

傷病手当金に関する法令等の改定資料をPDF版で送信します。

  • 社会保険の法令等は頻繁に改定されます。
    • 傷病手当金に関する改定部分につきましては、PDF版で送ります。

「傷病手当金受給マニュアル」(PDF版)を無料で配布します。

  • 申請書への記入例については、「協会けんぽ」の申請書フォームに準拠しています。
  • 全68ページ
  • 全テーマ:Q&A形式
  • テーマ総数=54テーマ
  • 言葉だけでは説明が難しいテーマ(17テーマ)については、図解による解説も付いています。
  • 退職後の公的医療保険制度への加入についても説明しています。
  • 関連事項については、参照すべきテーマナンバーを明記して、直ぐに調べられるようにしています。
  • 「うつ病」の場合の「傷病手当金支給申請書」記入例付き在職中版)
  • 「うつ病」の場合の「傷病手当金支給申請書」記入例付き退職後版)
  • 「任意継続被保険者 資格取得申出書」記入例付き
  • 会社役員さんが申請する場合のための「取締役会議事録」のサンプル付き
  • 「任意継続被保険者 資格取得申出書」の記入例付き

傷病手当金申請書の提出前チェックを致します。

  • 傷病手当金支給申請書(傷病手当金請求書)には、記入する上での重要なポイントが有ります。そのポイントをクリアーしているかどうか、傷病手当金支給申請書(傷病手当金請求書)を当事務所がチェックします。
  • 傷病手当金支給申請書(傷病手当金請求書)を記入する際に不明な点・疑問点につきましては、記入前に必ず相談してください。
    記入済み傷病手当金申請書のチェックを致します。


    当事務所がお客様の情報を確認し、当事務所から下のような画像を送信します。実際に送信する画像は下の画像の約2倍の大きさです。
    このような画像を送信します。


御申し込み方法

御申し込みフォームに記入し、メールで送信してください。

当事務所から料金の御支払方法を記しましたメールを送信します。

料金を御支払いください。

当事務所がお客様からの入金を確認。

当事務所からお客様へ「入金確認メール」を送信

  • この時点からサービス開始です。
    • メール相談・FAX相談が可能となります。
    • 「退職までにすべきこと、してはいけないこと」をメールにより連絡します。
    • 「傷病手当金受給マニュアル」(PDF)をメールにより送信します。
    • 「会社を退職される方への社会保険の手続き」・「退職者のための健康 雇用保険マニュアルシート」を郵送します。
    • ※電話相談は期限なしでOK


一般コースへのお申し込みはこちらをクリック




「受給マニュアル」は以下の点にポイントを置いて、作成しました。

[check]退職後も継続してもらうための退職前の注意点
[check] 「うつ病」での具体的な申請の仕方・申請書の記入例
[check]退職後の健康保険と失業手当受給期間延長の仕方

「傷病手当金受給マニュアル」の概要

退職後の継続受給と「うつ病」のケースに重点を置いています。

当ホームページでは書いていない、重要なポイントを説明しています。

  • 当ホームページでは傷病手当金に関する多くの情報を既に提供していますので、それ以外での重要なポイントを「傷病手当金受給マニュアル」に記載しました。
  • 当マニュアル中の記入例については、全国健康保険協会の傷病手当金支給申請書フォームに準拠しています。
    [check]全68ページ
    [check]全テーマ:Q&A形式
    [check]テーマ総数=54テーマ
    [check]言葉だけでは説明が難しいテーマ(17テーマ)については、図解による解説も付いています。
    [check]退職後の公的医療保険制度への加入についても説明しています。
    [check]関連事項については、参照すべきテーマナンバーを明記して、直ぐに調べられるようにしています。
    [check]「うつ病」の場合の「傷病手当金支給申請書」記入例付き在職中版)
    [check]「うつ病」の場合の「傷病手当金支給申請書」記入例付き退職後版)
    [check]「任意継続被保険者 資格取得申出書」記入例付き
    [check]会社役員さんが申請する場合のための「取締役会議事録」のサンプル付き

「傷病手当金受給マニュアル」は、原則、PDF版のみです。

  • 「傷病手当金受給マニュアル」は、原則、PDF版のみですが、どうしても「冊子版」をご希望の場合には、対応いたします。「お申し込みメールフォーム」に「冊子版希望」と明記してください。※紙代・印刷代・郵送料を合計しまして、追加料金として3,000円(料金合計=29,000円)を請求させていただきます。


「傷病手当金受給マニュアル」の実際のテーマの例

[check]基礎的事項(10テーマのうちのここでは5つを紹介します。)
Q:傷病手当金をもらえる期間中に給与をもらった場合は?
Q:有給休暇を取得した場合は、傷病手当金はもらえますか?
Q:傷病手当金はいつからいつまでもらえるのですか?
Q:待期期間3日間には、有給休暇や会社の公休日が含まれていてもOK?
Q:傷病手当金はいつまでに請求しなければなりませんか?
[check]傷病手当金の受給期間及び額について(5テーマのうち、ここでは2つを紹介します。)
Q:有給休暇のとり方で傷病手当金の受給期間が変わるのですか?
Q:休職し続けていると傷病手当金の額が減るのですか?
[check]退職後の傷病手当金について(17テーマのうち、ここでは7つを紹介します。)
Q:病気により3日間欠勤し、4日目に退職した場合、傷病手当金は?
Q:在職中の傷病手当金を、退職後に請求できるのですか?
Q:退職後の傷病手当金はどこへ請求すればよいのですか?
Q:傷病手当金を継続受給するために、退職の際に注意することは?
Q:退職後は傷病手当金を継続受給しながら、家族の被扶養者になりたいと思っています。被扶養者となる条件は?
Q:被扶養者となった場合、年金についての手続きは?
Q:退職後の傷病手当金の額は、何を基準に計算されるのですか?
[check]「うつ病」について(5テーマのうち、ここでは4テーマをご紹介)
Q:「うつ病」で退職しました。退職後は傷病手当金をもらっているので、 求職活動ができません。失業手当をもらう期間を延長できますか?
Q:「うつ病」の場合には、失業手当の額が増えるのですか?
Q:退職後も傷病手当金(うつ病)を貰いながら、家族を被扶養者として 加入させる公的医療保険はありますか?
Q:会社役員(取締役)が退職した場合は、退職後も傷病手当金は継続してもらえるのですか?
[check]在職中の傷病手当金(4テーマのうち、ここでは2テーマをご紹介)
Q:傷病手当金をもらっている期間中に臨時のアルバイトはできますか?
Q:午前中働いた場合、午後の分について傷病手当金はもらえますか?
[check]他の公的給付との調整(4テーマのうち、ここでは2テーマをご紹介)
Q:障害厚生年金がもらえる場合、傷病手当金はもらえないのですか?
Q:労災から「休業補償給付」を貰っている人が傷病手当金を貰えるか?
[check]応用編(8テーマのうち、ここでは3つをご紹介)
Q:二重まぶたの手術については傷病手当金はもらえますか?
Q:「傷病手当金支給申請書」の療養担当者が意見を書く欄は、接骨院の柔道整復師が記入したものでも問題ないですか?
Q:つわり(悪阻)がひどくて、仕事ができない場合は、傷病手当金はもらえますか?



一般コースへのお申し込み

一般コースへのお申し込みはこちらをクリック


「うつ病」でも傷病手当金は申請できます。

「うつ病」で傷病手当金を申請する人が非常に増えています。

  • 現代は、ストレス社会です。いつ、誰が、うつ病になっても不思議ではありません。申請することにやや抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、もらえるものはもらいましょう。

条件を満たせば、退職後ももらえます。

もらえる期間はMAX.1年6ヶ月です。

  • 傷病手当金がもらえる期間は、最長で1年6ヶ月です。
    • 1年6ヶ月経っても治癒しなければ、障害年金を請求できます。

退職日に労務不能であることが条件です。

退職後に国民健康保険に加入していても、もらえます。

基本手当(失業手当)受給期間を延長することも可能です。

  • 病気・怪我等で30日以上継続して働けない期間があった場合には、基本手当を労務不能の期間分だけ延長することができます。
    • ∴傷病手当金をもらい終わってから、基本手当をもらいましょう。

退職後に任意継続被保険者となった人も傷病手当金OKのケース有り。

  • 退職日以前から傷病手当金をもらっているか、又は傷病手当金をもらえる状態にあれば、任意継続被保険者となった後でも傷病手当金はもらえます。
    • 任意継続被保険者となった後に発生した病気・怪我等で労務不能になっても、原則、傷病手当金はもらえません。

労災給付のように、会社が払う労災保険料には影響しません。

  • 労災の給付(業務災害)を申請する場合には、労働基準監督署に対して書類を提出したり、労災保険料に関しては、翌年度以降の労災保険料にも影響したりと、会社にとって嬉しくないことばかりですが、傷病手当金を申請して、会社が日本政府からにらまれるようなことはありません。
    • 傷病手当金の額は、休業1日につき標準報酬日額の2/3です。標準報酬日額は標準報酬月額を30で割った額です。下に、30日間傷病手当金をもらった場合の額を記します。
      給与:
      180,000円
      標準報酬日額:
      6,000円
      30日間分
      =120,000円
      給与:
      265,000円
      標準報酬日額:
      8,670円
      30日間分
      =173,400円
      給与:
      355,000円
      標準報酬日額:
      12,000円
      30日間分
      =240,000円
      給与:
      450,000円
      標準報酬日額:
      14,670円
      30日間分
      =293,400円
      • 30日間休むと、月給の約3分の2の額が傷病手当金として支給されます。


一般コースへのお申し込みはこちらをクリック


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional